• essugano

イベント@11月名古屋にてワークショップ


11月29日(木)名古屋にて、「音楽で体験するリベラルアーツ」セミナー&ワークショップが開催されることになりました。東京以外では初、とても楽しみです。ご興味ある方、ぜひいらして下さいね!

《リベラル・アーツ的視点から考える音楽》

時代の節目を迎えた今、私たちは「自分は何者で、どう生きたらいいのか」という本質的な問いに立ち返っています。過去の音楽家たちも、同じような問いに向き合ったことでしょう。そして自分や他者の心像風景を読み解き、世の中の動きを察知し、物事の本質や自然の摂理を見抜き、作品を通して人々に伝えてきました。『未来の人材は「音楽」で育てる』では、そんな作曲家たちの創造力や生き様から、現代に必要なマインドを5つ取り上げました。音楽を通して、より広い世界観を知り、感じ、これからの時代を生きるヒントを見出して頂ければ幸いです。ワークショップではご自身を内観するワークも予定しています。


0 comments

Recent Posts

See All

私が「耳がひらいた」と思った瞬間

皆さんは今まで、どんな音を聴いてきましたか? 今は、どんな音を聴いていますか? 私が子どものころ、最初に聴いたのはチャイコフスキーのバレエ音楽でした。5歳の頃からピアノを習い、チェルニー、ブルグミュラー、モーツァルト、バッハ、ショパンなど色々弾きました。今でも忘れないのが小4の夏休みにした、アルトゥール・ルービンシュタインのショパン演奏を聴きながら、それを真似して弾くという遊び。真似するとなると、

『耳は世界への扉』関連ブログを始めました!

『耳は世界への扉』ポッドキャスト番組開始にあたり、同じタイトルのブログを始めました!こちらは読み物中心となります。どうぞよろしくお願いいたします。 Vol.1 「耳が自分の世界を創る」 Vol.2「音楽は情と知に働きかける」 Vol.3「音楽はどのように聴かれるのか?」