• essugano

書評&ラジオ出演情報など


拙著『ハーバードは「音楽」で人を育てる』(アルテスパブリッシング刊)ですが、お陰様で多くの方にお読み頂き、また音楽業界だけでなく、教育界やビジネス界など、各方面より書評を頂いております!出版社のサイトよりまとめてご覧頂けます。

また、TBS ラジオ番組「荻上チキ・Session-22」でも、同著をテーマにお話をさせて頂いております。3月の毎週水曜日、NEC Wisdom Square」という約7分のコーナーになります。内容は以下のとおり、podcastもお聴き頂けます。

第1回: アメリカでは、なぜ大学で音楽を学ぶのか? 2016年3月2日放送分

第2回: ハーバード大生は、どのような学生生活を送っているのか? 2016年3月9日放送分

第3回:音楽で真理に迫る質問力を高める 2016年3月16日放送分

第4回: 実社会で発揮されるリーダーシップ~音楽と街づくり

2016年3月23日放送分

第5回: 企業が着目する音楽の創造性 2016年3月30日放送分

このSession-22は評論家・荻上チキさんがパーソナリティを務める番組で(TBSラジオ、平日夜22時~放送)、時事問題からカルチャーまで幅広く扱っています。最新の取材報告(つなみ5年後の子供たち)も含め、毎日密度の濃い素晴らしい内容です!


0 comments

Recent Posts

See All

私が「耳がひらいた」と思った瞬間

皆さんは今まで、どんな音を聴いてきましたか? 今は、どんな音を聴いていますか? 私が子どものころ、最初に聴いたのはチャイコフスキーのバレエ音楽でした。5歳の頃からピアノを習い、チェルニー、ブルグミュラー、モーツァルト、バッハ、ショパンなど色々弾きました。今でも忘れないのが小4の夏休みにした、アルトゥール・ルービンシュタインのショパン演奏を聴きながら、それを真似して弾くという遊び。真似するとなると、

『耳は世界への扉』関連ブログを始めました!

『耳は世界への扉』ポッドキャスト番組開始にあたり、同じタイトルのブログを始めました!こちらは読み物中心となります。どうぞよろしくお願いいたします。 Vol.1 「耳が自分の世界を創る」 Vol.2「音楽は情と知に働きかける」 Vol.3「音楽はどのように聴かれるのか?」