• essugano

若手ピアニストための英語ワークショップを実施


先日、若手ピアニストための英語ワークショップを行いました(全4回)。ピアニストの皆さんは外国人教授のレッスンを受けたり、国際コンクールやマスタークラスに参加したり、海外留学したりと、小さい頃から英語や外国語に触れる機会が割と多い方ではないかなと思います。今回は音大2年生(福田靖子賞入賞・入選者)を対象に、リスニング&スピーキング中心のプログラムにしました。年齢問わずにできるエクササイズもありますので、是非お試し下さい!http://www.piano.or.jp/report/04ess/livereport/2014/02/20_17466.html

#英語 #音楽教育

0 comments

Recent Posts

See All

私が「耳がひらいた」と思った瞬間

皆さんは今まで、どんな音を聴いてきましたか? 今は、どんな音を聴いていますか? 私が子どものころ、最初に聴いたのはチャイコフスキーのバレエ音楽でした。5歳の頃からピアノを習い、チェルニー、ブルグミュラー、モーツァルト、バッハ、ショパンなど色々弾きました。今でも忘れないのが小4の夏休みにした、アルトゥール・ルービンシュタインのショパン演奏を聴きながら、それを真似して弾くという遊び。真似するとなると、

『耳は世界への扉』関連ブログを始めました!

『耳は世界への扉』ポッドキャスト番組開始にあたり、同じタイトルのブログを始めました!こちらは読み物中心となります。どうぞよろしくお願いいたします。 Vol.1 「耳が自分の世界を創る」 Vol.2「音楽は情と知に働きかける」 Vol.3「音楽はどのように聴かれるのか?」