家庭画報12月号「第九特集」に執筆協力!


本日11月1日発売の『家庭画報』12月号にて、特集「第九をもっと楽しむ」が掲載されております。指揮者・佐渡裕さんによる第九誌上レッスン、ベートーヴェン研究者の平野昭さんによるシラー『歓喜に寄す』日本語訳、第九に似たメロディが出てくる他作品や第九に影響を受けた後世の作品などが紹介されております。私は取材執筆で協力させて頂きました。佐渡さんのお話を伺いながら、いつか「1万人の第九」に参加したい!と本気で思いました。ぜひ最新号、ご覧くださいね。