私が「耳がひらいた」と思った瞬間

皆さんは今まで、どんな音を聴いてきましたか? 今は、どんな音を聴いていますか? 私が子どものころ、最初に聴いたのはチャイコフスキーのバレエ音楽でした。5歳の頃からピアノを習い、チェルニー、ブルグミュラー、モーツァルト、バッハ、ショパンなど色々弾きました。今でも忘れないのが小...

『耳は世界への扉』関連ブログを始めました!

『耳は世界への扉』ポッドキャスト番組開始にあたり、同じタイトルのブログを始めました!こちらは読み物中心となります。どうぞよろしくお願いいたします。 Vol.1 「耳が自分の世界を創る」 Vol.2「音楽は情と知に働きかける」 Vol.3「音楽はどのように聴かれるのか?」

『耳は世界への扉』ポッドキャスト開始!

『耳は世界への扉』と題してポッドキャスト番組を始めました。最初なのでまだ慣れませんがどうぞお見知りおきください。ポッドキャストはsoundcloud+楽曲はspotifyプレイリストなので、少々お手間ではありますが、お楽しみ頂ければ嬉しいです。...

『未来の人材は音楽で育てる』掲載曲のプレイリスト公開!

『未来の人材は「音楽」で育てる』でご紹介した曲の一部を、spotifyプレイリストにまとめました。ぜひ本を読みながら音楽もお楽しみください!歌劇、交響曲、組曲、ソナタなどは一部抜粋にしてありますのでご了承ください。 《目次》 ...

北海道新聞で『未来の人材は音楽で育てる』が「今年の3冊」に!

12月23日付の北海道新聞にて、拙著『未来の人材は音楽で育てる』が、今年の3冊のひとつに選ばれました!選者は京都大教授の根井雅弘教授。現代にも通じる、歴史上の音楽家たちの精神から学ぼうという”興味深い人材育成論”と評して頂きました。様々な分野の方にお読み頂きたいと思っていま...

ワークショップ開催@名古屋!リベラルアーツとしての音楽

11月29日名古屋にて、リベラルアーツとしての音楽について、セミナー&ワークショップをさせて頂きました(於:スタジオハル)。ステンドグラスのある小さな教会のような空間にアットホームな参加者の皆さんと、楽しいひと時を過ごしました!以下まとめ。...

母校の講演会にゲスト出演!

11月中旬、母校の講演会にゲスト出演させて頂きました。卒業以来だったので、ただただ懐かしかったです!校舎は一部リニューアルされていて、会場も比較的新しい講堂でした。中高一貫となった現在、リベラルアーツ講座がほぼ毎月開催されているようで、今回は元同級生Iくん、ICU大学アドミ...

情報豊富な時代、リソースをいかに活かすか?

2018年もはや大晦日となりました。今年も何と早かったことか!遅ればせながら10月~12月のニュースをまとめてアップさせて頂きます。 10月末、Piascore(スマートデジタル楽譜リーダー)小池さん主宰による、国際楽譜ライブラリーIMSLP創始者のEdward...